#BEER

Home > MEDIA > BEER > ビールのおつまみがグレードアップ!感謝の塩と仙酔ドラフトを試しました。

#BEER

2018.09.06 木

ビールのおつまみがグレードアップ!感謝の塩と仙酔ドラフトを試しました。


クラフトハートブルワリーの人気No.1「仙酔ドラフト」。この仙酔ドラフトはペールエールをベースに、副原料として感謝の塩を使い、ビールとして混じり合う事で独自の旨味とコクが引き出されています。ビール×塩の最強の組み合わせ!詳しくはこちらもご覧下さい。⇒https://dining.craft-heart.com/media/beer/184/

 

そんな仙酔ドラフトを酒専門店ハートピアのスタッフ藤原が飲んでみました!!

 

まずは、キンキンに冷やして一口・・・サッパリしていて飲みやすい!
ビール好きの私としては、おつまみにしょっぱいものが食べたくなります(^^)
いつもならポテチですが…今日はせっかくなので、仙酔ドラフトの副原料にも使われている感謝の塩を使った枝豆を食べながら味わうことにしました。
ビールの後に枝豆を食べてみると…いつもの枝豆と何かが違う!!優しい塩辛さがと旨味を感じる塩が枝豆と絶妙マッチ!!これはまたビールが欲しくなります!!
この感謝の塩はしっかり味がつくので、塩焼きなどのシンプル料理にも良く合うと思いました。
気が付いたら、塩を舐めながらビールの2本目も無くなってました(笑)

ぜひ瀬戸内海の大自然を思い浮かべながら・・・お試し下さい。

»ビールのおつまみがグレードアップする「感謝の塩」はこちら

»おかわりが止まらない!「仙酔ドラフト」のご購入はこちら