Home > Brewery

ABOUT

クラフトハートブルワリーとは

私たちは広島県福山市で、地ビールの製造(クラフトハート・ブルワリー)と直営レストランの運営(クラフトハート・ダイニング)をしている会社です。元々私たちは「ハートピア」というお酒の小売店をやっています。ここでは-酒は人生の潤滑油-と考えて、「お酒を使ったたのしいライフスタイルの提案」をコンセプトに、様々な商品を取り扱っています。

なぜお酒の小売店が地ビールの製造を始めたかというと、この「たのしいライフスタイルの提案」をもっと深くお客様に伝える為に、既存商品を仕入れるだけではなく、ゼロから自分達で考えた商品開発をしたいと考えたからです。

「クラフトハート」という名前は、商品開発に関わる全ての人の想い・こだわり・魂を込めるという意味でネーミングしました。物を作る上で欠かせない魂(ハート)を忘れずに、飲んで頂いたお客様のライフスタイルがたのしくなるようなビール作りにチャレンジしています。

PRODUCT

商品ラインナップ

地元福山市の名産を活かした、地元の方に愛されるビール造りをしています。日本遺産「鞆の浦」で作られる天然海水塩を使った「仙酔ドラフト」や、瀬戸内海に面した土地ならではのレモンを使った「瀬戸内レモンエイル」、バラの町福山らしく食用バラを使った「カステロ福山ロゼ」、他にも寝酒専用ビールの「憩(いこう)」など。仕事終わりに飲みたい時や、お祝いの乾杯の時など様々なシーンでたのしんでいただけるビールを揃えています。

BREWER

濱岡 康太郎Hamaoka Koutarou

クラフトハート・ブルワリーは町の小さな醸造所です。でも小さな醸造所だからこそ、自分たちの美味さを追い続けることができると確信しています。

私たちのクラフトビールの一回の仕込み量はたかだか200Lです。でもだからこそ、仕込み回数を増やすことができ、一回一回のデータの蓄積をどんどんと増やすことができます。それはまさしくブルワリーの財産です。麦芽もホップも酵母も自然のものです。だから同じレシピでも、季節によって味は微妙に変わります。

仕込んだ回数だけ皆でテースティングして、五感で記憶していき、基準に合っているかどうか、そしてもっと美味しくなる可能性を追求していきます。納得のいく味に出会うことこそ無上の喜びです。そして出会うための近道はないのでしょう。

期間限定ビールについて

定番ラインナップとは別に、期間限定ビールも製造しています。四季のある日本では、それぞれの季節に合わせたビールのたのしみ方が出来ます。季節の果物を使った果実感を味わいながらたのしめるビールや、寒い時には冷やし過ぎずに飲むビール、旬の料理と合わせてたのしめるビールなどの製造にチャレンジしています。

クラフトハートダイニングについて

醸造所併設のクラフトハート・ダイニングでは、クラフトハートのビールはもちろん、ビールと一緒に味わってもらいたい料理を揃えてお客様のおもてなしをさせて頂いています。
お客様にクラフトビールを飲んでもらう事で、新しいライフスタイルのたのしみ方を見つけて頂けるように日々チャレンジしています。
またダイニングに来て頂いた時間をたのしんで頂く為に、音楽ライブやビールミニセミナーなどのイベントも企画したり、お客様の目的に合わせた記念日のお祝いサービスなども行っています。ご家族・友人・会社の仲間同士などお気軽にご利用下さい。